本文へスキップ

有限会社ライフアートはご自宅での生活を支援する会社です。

TEL. 0138-62-2226

〒040-0073 函館市宮前町3-6

訪問介護事業所 ケアキューピットHome Help Service

訪問介護事業所 ケアキューピット(以下、当社)では、函館市、北斗市、七飯町にお住まいの高齢者や身体に障害のある方を対象に、当社の介護員がご自宅まで訪問し、家事援助や身体介護サービスを提供しております。

事業内容

  訪問介護・予防介護 障害福祉サービス
 事業所名 訪問介護事業所
ケアキューピット
指定障害福祉サービス事業所
ケアキューピット
 事業者番号 0171401466 0111400115
 住所 〒040-0073 函館市宮前町3番6号 
 電話・FAX
e-mail
TEL:0138-62-2226
FAX:0138-62-2227
lifeart@msa.ncv.ne.jp
TEL:0138-62-2226
FAX:0138-62-2227
lifeart-shougai@ncv.jp
 提供サービス 訪問介護
介護予防訪問介護
高齢者生活管理指導員派遣
居宅介護
同行援護
移動支援 
サービス区域 函館市・北斗市・七飯町 
 加算内容 初回加算
特定事業所加算U
介護職員処遇改善加算T
介護職員等特定処遇改善加算T
初回加算
特定事業所加算U
福祉・介護職員処遇改善加算T
福祉・介護職員等特定処遇改善加算T
特別地域加算
管理者  山田 和宏 
     

生活援助・身体介護

  • 生活援助
生活援助とは、利用者様が単身、家族が障害・疾病などのため、本人や家族が家事を行うことが困難な場合、弊社の介護員が利用者様のご自宅に訪問し、日常生活を援助(そのために必要な一連の行為を含む)するためのサービスです。

  • 身体介護
身体介護とは、利用者様の身体に直接接触して行う介助サービス(そのために必要となる準備、後かたづけ等の一連の行為を含む)です。利用者様が日常生活上、社会生活上必要な身体に係る介護を、弊社介護員が身体機能の向上、意欲向上のために適切なサービスを提供します。

※生活援助や身体介護は、利用者様毎にサービス内容、提供時間、利用上限が決まっております。
 詳しくは、担当のケアマネジャー及び相談支援専門員にご相談ください。

  • 利用できる方
 ○担当ケアマネジャーや相談支援専門員が決まっており、介護計画(ケアプラン)のある方。
 ○市町村より障害福祉サービス受給者証が交付されており、家事援助、身体介護の支給がある方。
 ○弊社との契約がある方。

  • 利用できる範囲
◆生活援助◆
  利用できる範囲  対象外事項 
 調理 一般的な家庭料理
食事の配膳
食事後の後片付け
食器洗浄
利用者様以外の分の調理
手の込んだ調理
正月や節句等の特別な季節料理
 掃除 居室、寝室、台所、風呂場
洗面所、トイレ、廊下、玄関等
利用者様が日常で使用している部屋
利用者様以外が使用する場所
普段使わない場所、大掃除
大きな家具の移動、模様替え、 庭掃除
草取り、植木や草花の手入れ
自家用車の洗車、清掃
 洗濯 家庭用洗濯機で洗える日常的な物
普段着、寝巻、下着、
シーツ、タオル等
利用者様以外の洗濯
家庭用洗濯機で洗えない物
 寝具の整頓 布団の上げ下げ、布団干し
シーツ交換
利用者様以外の寝具に係る事
 買物 食品や生活必需品の買物代行 利用者様以外が使用する物
お歳暮等の贈答品
 その他 代筆、代読
利用者様が使用する薬取り
利用者様の手紙の投函
屋内外の大工仕事、ペットの世話
金銭及び財産管理、来客の応対
年賀状等の季節状や案内状書
公共機関や公文書等への代理人行為
※サービスの対象は利用者様本人のみに関してとなります。
 ご家族様等、利用者様本人以外の生活援助は行えません。
 医療行為に類似するサービスは法律で禁止されております。
 (ご家族が出来る事であっても、ヘルパーによるサービスとしては禁止されております)
 予定されている時間を超えてのサービスは提供できません。
 上記記載事項であっても、利用者様の介護計画にプランが無い場合は提供できないサービスもあります。

◆身体介護◆
 利用できる範囲  対象外事項
 排泄介助 トイレ等での排泄介助
おむつ交換等
摘便、浣腸、膀胱洗浄
人口肛門等の交換
排尿カテーテルの洗浄・消毒
 入浴介助 入浴、シャワー浴の介助
手浴、足浴、清拭
 
 外出介助 公共交通機関、車椅子、徒歩による
通院介助、買物同行、散歩
ヘルパーが運転する車を使った外出
 移動介助 体位変換、室内移動
車椅子等への移乗
 食事介助 食事摂取のための介助 チューブ、カテーテルの挿入
経管栄養注入 
 その他 洗面、歯磨き、整髪、爪切り
更衣介助、服薬確認
服薬の為の準備等
散髪、髭剃り
巻爪などの変形した爪の爪切り
床ずれ処置、軟膏等の塗布、座薬の挿入
医療行為に類似するサービス
入院中・入退院時の付き添い
服薬確認以外の薬に関する管理、
リハビリ、マッサージ、見守り
※時間の長短に関わらず、利用者様本人が不在の場合、サービス提供はできません。
 介護保険での対象外事項は、自費発生の対象になる場合があります。
 担当ケアマネジャーの介護計画(ケアプラン)がある場合、提供できるサービスもあります。

  • 利用料金

 ・介護保険サービスを利用した場合の利用者負担は、原則として介護サービスにかかった費用の1割〜2割です。

*介護保険サービス料金表

区分  サービス
提供時間
利用料 ※下記金額に特定事業所加算II、処遇改善加算Iを乗じて計算します。
 身体介護  昼間  20分以上
30分未満
30分以上
1時間未満 
1時間以上
1時間半未満 
1時間半以降
30分増す毎 
 
1割329円
2割658円
3割987円
1割522円
2割1044円
3割1566円
1割762円
2割1524円
3割2286円
1割+109円
2割+218円
3割+327円 
 
 生活援助  昼間  20分以上
45分未満
45分以上   
1割240円
2割480円
3割720円
1割295円
2割590円
3割885円
   

・早朝(午前6時から午前8時まで)・夜間(午後6時から午後10時まで)は夜間、早朝料金で25%増しになります。
・通常(午前8時から午後6時まで)
・深夜(午後10時から午前6時まで)は深夜料金で50%増しの料金になります。
※上記以外の利用料として
初回加算200円+各加算
(新規に介護計画を作成し、初回サービス時や同月内のサービス時に、サービス担当者に同行、また はサービスの実施を行う場合。利用者様が過去2ヶ月間、当事業所から予防訪問介護及び訪問介護サービスを受けていない場合)
・2人の訪問介護員でサービスを行う必要がある場合は、ご契約者の同意の上で通常料金の2倍の料金をいただきます。
・介護職員処遇改善加算T(利用料金に13.7%加算されます)
・介護職員特定処遇改善加算T(利用料金に6.3%加算されます)
・特定事業所加算U(利用料金に10.0%加算されます)
 ○利用者様の費用負担
  居宅サービスを利用する場合は、利用できるサービスの量(支給限度額)が要介護度別に定められています。
 (1ヶ月あたりの限度額:下記表のとおり)
  限度額の範囲内でサービスを利用した場合は、1割〜3割の自己負担です。
  限度額を超えてサービスを利用した場合は、超えた分が全額自己負担となります。 


*障害福祉サービス料金表

区分 利用料 利用料 ※下記金額に特定事業所加算II、処遇改善加算I
         特別地域加算を乗じて計算します
 身体介護 30分未満  30分以上
1時間未満
 1時間以上
1時間半未満
1時間半以上
2時間未満 
 2時間以上
2時間半未満
249円 393円  571 円 652円  734円
 家事援助 30分未満   30分以上
1時間未満
45分以上
1時間未満 
 1時間以上
1時間15分未満
1時間15分以上
1時間30分未満 
102円  148円  191円   232円 268円
 同行援護
(身体介護を
伴う場合)
 30分未満   30分以上
1時間未満
 1時間以上
1時間半未満
 1時間半以上
2時間未満 
  2時間半以上
 2時間半未満
 257円  406円 591円   674円  758円
・身体介護 2時間30分以上30分増す毎に加算 +81円
・家事援助 1時間30分以上30分増す毎に加算 +34円
・同行援護 3時間以上30分増す毎に加算 +83円

・早朝(午前6時から午前8時まで)・夜間(午後6時から午後10時まで)は夜間、早朝料金で25%増しになります。
・通常(午前8時から午後6時まで)
・深夜(午後10時から午前6時まで)は深夜料金で50%増しの料金になります。
※上記以外の利用料として
・初回加算200円+各加算
(新規に介護計画を作成し、初回サービス時や同月内のサービス時に、サービス担当者に同行、または サービスの実施を行う場合。利用者様が過去2ヶ月間、当事業所から予防訪問介護及び訪問介護サービスを受けていな い場合)
・2人の訪問介護員でサービスを行う必要がある場合は、ご契約者の同意の上で通常料金の2倍の料金をいただきます。
・福祉・介護職員処遇改善加算T(利用料金に30.2%加算されます)
・福祉・介護職員処遇改善加算T(利用料金に7.4%加算されます)
・特定事業所加算U(利用料金に10.0%加算されます)
・特定地域加算(利用料金に15%加算されます)

 ○利用者様の費用負担
  居宅介護サービスを利用する場合は、利用できるサービスの量(支給限度額)が利用者様毎に定められています。
 (1ヶ月あたりの限度額:下記表のとおり)

 区分 世帯の収入状況  1ヶ月あたりの
負担上限額 
 生活保護  生活保護受給世帯  0円
 低所得1  市町村民税非課税世帯
※注1
 0円
 一般1  市町村民税課税世帯(所得割16万円未満)注2
入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム
ケアホーム利用者を除きます注3
 9300円
 一般2  上記以外  37200円

注1 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
注2 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
注3 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」に   なります。

※料金で不明の点は弊社にお問い合わせください。 

移動支援

移動支援は函館市が行う地域支援事業の一つです。屋外での移動が困難な障害を持っている方の外出支援を行い、地域における自立生活、社会参加を促進するサービスです。

  • 利用できる方
 ・函館市民であり、屋外での移動に著しい制限のある方。
  (視覚障害者・児、全身性障害者・児、知的障害者・児、精神障害者・児)
  ※重度訪問介護の支給を受けている方は利用できません。
 ・函館市の移動支援給付がある方。
 ・弊社と移動支援サービスの契約をしている方。
  • 利用できる範囲(函館市の場合)
  1 公的な機関へ用務での外出
   ・市役所等関係機関、警察、裁判所、税務署、児童相談所、選挙の投票等
  2 冠婚葬祭に関わっての外出
   ・結婚式、葬式、法事、墓参り(市内近郊のみ)
  3 福祉大会などの行事への参加
   ・福祉大会、ふれあい列車の送迎、身障者スポーツ大会、福祉センター祭、障害者の日等の記念行事
  4 公的機関や社協、社会福祉法人等が開催する集会・講座・サークルなどへの参加
   ・市主催(財団含)の公演や講座、福祉関係の教育機関の勉強会、
   ・福祉センターでのデイサービスやサークル活動
   ・市立函館保健所、生涯学習部、ぱすてる等で開催するサークル
  5 学校行事への参加
   ・授業参観、学校主催の講演会、懇談会、入学式、卒業式、文化祭、学習発表会
  6 奉仕活動
   ・ボランティア活動
  7 障害者団体等主催の行事・役員会などへの出席
   ・障害者団体が主催する総会や講演会、例会、役員会等、サークル活動や学習会
  8 日用品以外の買物
   ・大型店での買物、経路途中の買物
  9 理・美容院の利用(原則送迎時間数のみ)
  10 病院等の見舞い
  11 金融機関(郵便局含む)の利用
  12 文化。芸術活動(原則送迎時間数のみ)
   ・音楽、演劇、映画鑑賞、スポーツ観戦、図書館、美術館、手でみる美術展

※上記以外の事項については、利用者様からの相談に基づいて対象外事項に該当しなければ随時決定しております
  • 対象外事項
  1 通勤、営業活動等の経済活動。宗教活動に係る外出
  2 通学、通所のため通年かつ長期にわたる外出
  3 近隣の人との日常会話、お酒の席の外出
  4 水泳等のスポーツの外出でヘルパーが共に活動すること
  5 銭湯(スーパー銭湯、温泉含む)など入浴のための外出
  6 競馬、競輪、パチンコなどのギャンブル、賭け事に関する外出
  7 医療行為(病院への通院)に係る外出
  8 習い事(塾、趣味)で継続的なもの
  9 障害福祉サービスの制度や他の制度(介護保険等)で利用できるもの
  10 保護者などが対応できるもの(臨時的に対応できない時は除く)
  11 日用品の買物(デパート、大型スーパー等で日用品以外の買物を除く)
  12 他、社会通念上適当でない外出

※児童については、原則としてサークル活動以外の利用は認めない
※支給決定時の決定した内容以外について、利用する前に相談してもらった上で可否について決定しております
  • 利用料金

移動支援に係る費用ついては、函館市のホームページ『障害者総合支援法のサービス』をご覧ください。


高齢者生活管理指導員派遣

高齢者生活管理指導員派遣事業は函館市が行う地域支援事業の一つです。軽易な生活援助や日常生活に対する指導または支援を行うことによって、在宅での自立した生活の営み、要支援や要介護状態への進行を防止することを目的とした事業です。

  • 利用できる方 (函館市高齢者生活管理指導員派遣事業実施要綱より)

 ・函館市民であり、介護保険法による要介護認定において「非該当」と認定されている方。
 ・入院加療中の方。
 ・感染症等の疾患を有し、サービスを受けることが適当でない方。
 ・その他事業をを利用する者として市長が不適当と認めた方。
 ・弊社とサービスの契約をしている方。

  • 利用できる範囲(函館市の場合)

  1 日常生活に関する支援・指導
  2 家事に対する支援・指導
   (調理、衣類の洗濯および補修、生活必需品の買物、住居等の掃除及び室内の整理整頓)
  3 対人関係の構築のための支援・指導
  4 関係機関等との連絡調整   

  • 利用料金

 ・利用者様のご負担は1時間当たり200円です。
 (利用料については全利用時間数(月単位)に1時間当たりの額を乗じて得た額とし、1時間未満の端数がある場合  は、その端数が30分以上のときは1時間当たりの額の2分の1の額、30分未満のときは切り捨てるものとする。)


自費サービス(介護保険外サービス)

自費サービスは、介護保険を使用せずに生活援助や身体介護などの支援をするサービスです。利用料金は全額利用者様の負担となりますが、個人契約ですのでサービス時間や内容をお客様の都合に合わせて自由に決める事ができます。また、介護保険サービスと併せてご利用いただくことで、より快適な生活を送ることができます。

  • 利用できる方

 ・介護保険で非該当になった方、弊社とサービスの契約をしている方等、どなたでもご利用できます。

  • 利用できる範囲

  ◆生活援助◆
  炊事、掃除、洗濯、買物、薬の受け取り、内窓や外窓拭き、草花の手入れ
  庭等の草取り、ペットの世話、季節目での片づけ、趣味や外出のお手伝い等

  ◆身体介護◆
  食事、入浴、清拭、排泄介助、体位交換、整容、外出時の付き添い、院内での付き添い等

  ◆対象外事項◆
  専門的な技術を要する内容のサービス、医療行為、危険を伴う内容のサービス

  • 利用料金

 ・家事援助サービス 1時間1300円(税別)
 ・身体介護サービス 1時間1400円(税別)
 ・交通費 往復300円

※介護保険外サービスは1時間以上からお受けしております。1時間以上は15分刻みでのご利用が可能です。
 尚、当社の介護保険サービス後に継続して自費サービスを利用する場合、交通費の請求はございません。

当社は、お客様ご本人からの自己情報の開示、訂正、削除等のお求めがあった場合は、確実に応じます。


バナースペース

有限会社ライフアート

〒040-0073
函館市宮前町3-6

TEL 0138-62-2226
FAX 0138-62-2227